スポンサーリンク


2013年5月11日土曜日

【これで安心】職業訓練の志望動機の書き方と面接対策



*2015年10月21日更新版。

職業訓練の選考では、ちょっとしたコツさえつかめば、高い評価を得ることができます。私は、少しだけ職業訓練校の講師をしたことがあります。その経験を踏まえて、面接時のポイントなどをまとめてみました。

まず、イチバン大事なことからですが、選考対策で重要なポイントは「就職への熱意」を伝え切ることです。職業訓練の主目的は就職支援。ですので、訓練終了後、すみやかに就職できる見込みのある人から合格していくのが基本です。


■ 職業訓練とは

念のためですが、職業訓練制度について、振り返っておきたいと思います。職業訓練の種類には、大きく2つあります。公共職業訓練求職者支援訓練です。求職者支援訓練については、雇用保険に加入していない人限定です。窓口は、ハローワーク(職安)になっています。

訓練の種類としては、求職者支援訓練の場合ですと、介護職員初任者研修課程(旧 ホームヘルパー2級)、介護福祉士実務者研修、パソコン教室、医療事務、介護事務、調剤事務、CAD(キャド)、DTP、WEBデザイン、簿記2級・3級、ネイル、ファイナンシャルプランナー(FP)、日本語教師など。公共職業訓練ですと、介護福祉士保育士の講座が行われていることもあります。


■ 職業訓練の競争倍率は?

「授業料は無料。受講費用はテキスト代等のみ」という破格の安さのため、訓練によっては競争倍率が高くなることがあります。

たとえば、2015年8月に東京都が開講した職業訓練の例がネット上で公開されています。倍率は、おおむね1倍を超えており、介護職員初任者研修(旧 ホームヘルパー2級)は 0・88倍~1・13倍程度、WEB制作については2倍を超えるケースも見受けられます

あらかじめハローワークや職業訓練校に過去の倍率を聞いたりして、人気講座の場合には、とくに気合を入れて選考に臨む必要があります。

訓練の競争倍率については、当ブログの以下の記事でまとめています。

職業訓練の倍率ってどのくらいなの?


■ 志望動機のよくある失敗

志望動機の例文でよくあるのは、「スキルを身に付けて、企業にアピールしたい」というもの。

他人にアドバイスを受けずに自分だけで考えると、どうしても人と同じような内容になってしまいます。しかし、みんなが言うのと同じことを伝えただけでは、その他大勢の中に埋もれてしまいます。なので、志望理由は、「自分だけが語れる内容」にすることです。

たとえば、「実際に就活をしていて、〇〇の技術が未熟なために面接で悔しい思いをした」とか、「すでに勉強を始めているが、独学では〇〇の部分がなかなか習得できない」といった前のめりで具体的な記述が大切です。


■ 志望動機は汗で書く

「志望動機は汗で書け」

私はキャリアコンサルタントをしていたことがあるのですが、志望動機の書き方のアドバイスとして、常日ごろ上記のようなことを言っていました。

人間、口では何とでも言えます。なので、そこでは違いが出しにくいです。もし、1つでも2つでも、実際に行動に移していることがあれば、それこそが相手の胸に響きます。恋愛でもそうです。口で言うより行動が大事ですよね。

先ほども書きましたが、「就活をスタートしている」とか「独学で勉強を始めた」といったことが説得力を倍増させます。就職への意志を行動で語れたなら、選考突破はグンと近づきます。


■ 面接で評価される3つのポイントとは?

職業訓練の最重要評価ポイントは、次の3点です。

・就職の見込み
・まじめさ
・素直さ

就職の見込みについてですが、たとえば求職者支援訓練について考えてみます。求職者訓練は、おおむね行政が民間の資格学校や一般企業に授業を委託する形式がとられています。就職支援が大目的ということで、訓練終了後の就職率が悪いと、職業訓練校に対して行政の指導が入ります。就職率が低ければ、最悪 授業ができなくなることもありえます。そのことを念頭に置いておくとよいです。

まじめさと素直さについてですが、職業訓練では、「まじめに授業に出席する」「教室の内外で問題を起こさない」といったことが最低限必要です。授業をさぼられたり、ロールプレイングや実技で悪い態度をとられたりといったことを、職業訓練校は嫌います。「まじめさ」「素直さ」が伝わるような接し方で、面接に臨んでください。


■ よく聞かれる質問項目

面接対策で最低限考えておきたいのは、次の3つです。

・なぜこの講座・学校を志望したのか?
・講座が終わってからの具体的なプランは?
・就職活動はしているか?


■ 「この人なら確実に就職できる」と評価してもらうために

再就職支援のために行われる職業訓練ですから、スーツで出向いた方が好印象。もちろん、私服だと絶対ダメということはありません。ですが、就職への熱意を伝えるうえでは、スーツの方が効果的です。

加えて、転職サイトに登録し、1社、2社会社の採用選考を事前に受けておいたりすれば申し分ありません「ああ、この人なら確実に就職を果たしてくれる」と相手に思ってもらえたなら、評価が高くなりますから。ただ、授業期間の途中で訓練をやめると思われると評価が微妙になることがあるようです。ですので、「訓練中は就活を休止」「訓練後すぐに就職したい」というのがよりよいかもしれません。

それでは、面接で自分の伝えたいことを100%伝え切り、次のステップへのパスポートを勝ち取れるよう、祈っていますね。


■ facebookページのご案内

facebookページも開設しています。よろしければのぞきに来てくださいね。

(facebook)
ゼロからわかる職業訓練


【関連記事】

【最新】ハローワーク 職業訓練校の種類と講習会情報
【授業料無料】 大手資格学校の資格講座 (求職者支援訓練)