スポンサーリンク


2014年7月5日土曜日

【2016年】 職業訓練の倍率ってどのくらいなの?

■ 職業訓練の倍率ってどのくらいなの?

*2016年7月10日更新版。

職業訓練は、「授業料はおおむね無料。自己負担はテキスト代や諸経費のみ」ということもあり、種類によって人気の集中する講習会があります。とくにWEB制作や保育士養成課程などで、倍率が高くなることがあります。訓練によっては、競争倍率が2倍、3倍になるケースも見受けられます。


■ 東京都の離職者等再就職訓練(3ヶ月)の例

東京都のページには、過去に実施した民間委託訓練(公共職業訓練)の競争倍率が掲載されています。

たとえば、2016年4月(平成28年度4月)入学の離職者向けの訓練の場合、競争倍率は以下のようになっています。

・医療事務科(定員 30名): 1.47倍
・医療事務科(定員 30名): 1.00倍
・医療事務科(定員 30名): 1.20倍
・医療事務科(定員 30名): 0.47倍

・貿易実務科(定員 30名) : 1.30倍
・貿易実務科(定員 30名) : 1.67倍

・ネットワーク構築科(定員 30名): 0.93倍

・財務管理科(定員 30名): 2.40倍
・財務管理科(定員 30名): 2.17倍

・OAソフト管理科(定員 30名): 1.73倍
・OAソフト管理科(定員 30名): 0.73倍

・CAD科(定員 30名): 0.73倍
・CAD科(定員 30名): 0.33倍

・流通ビジネス科(定員 30名): 0.47倍
・流通ビジネス科(定員 30名): 0.23倍

・ビジネス経理科(定員 30名): 0.93倍

・経営管理実務科(定員 30名): 0.80倍
・経営管理実務科(定員 30名): 0.57倍

2016年4月入学生の競争倍率の平均は1.06倍でした(3か月の離職者等再就職訓練の場合)。

介護職員初任者研修は、ホームヘルパーの基本資格。旧 ホームヘルパー2級の新資格になります。

職業訓練で資格取得がめざせる就職に有利な介護福祉資格については、当ブログの次の記事で解説しています。

【ハローワーク】就職に有利な介護福祉資格講座の種類とは


■ 東京都の介護福祉士養成講座(2年制)の例

2016年4月入学の介護福祉士養成講座(2年制)の場合は次のとおりです。

・日本福祉教育専門学校(定員 40名): 0.43倍
・早稲田速記医療福祉専門学校(定員 20名): 0.15倍
・読売理工医療福祉専門学校(定員 18名): 0.67倍
・世田谷福祉専門学校(定員 28名): 0.21倍
・東京福祉保育専門学校(定員 40名): 0.08倍
・東京豊島IT医療福祉専門学校(定員 25名): 0.04倍
・日商簿記三鷹福祉専門学校(定員 30名): 0.23倍
・東京YMCA医療福祉専門学校(定員 40名): 0.40倍
・町田福祉保育専門学校(定員 40名): 0.23倍
・アルファ医療福祉専門学校(定員 15名): 0.47倍
・東京福祉専門学校(定員 50名): 0.26倍
・上智社会福祉専門学校(定員 20名): 1.10倍
・首都医校(定員 30名): 0.47倍
・東京未来大学福祉保育専門学校(定員 40名): 0.10倍

2016年4月入学生の介護福祉士養成講座の競争倍率の平均は0.25倍でした。


■ 東京都の保育士養成講座(2年制)の例

2016年4月入学の保育士養成課程(2年制)の場合は以下のとおりです。

・東京国際福祉専門学校(定員 37名): 1.30倍
・草苑保育専門学校(定員 40名): 0.95倍
・大原医療秘書福祉保育専門学校(定員 40名): 0.90倍
・蒲田保育専門学校(定員 20名): 0.85倍
・アルファ医療福祉専門学校(定員 20名): 1.65倍
・日本児童教育専門学校(定員 12名): 5.92倍

2016年4月入学生の保育士養成課程の競争倍率の平均は1.44倍でした。

(参考)
TOKYOはたらくネット:平成28年度 4月入校生応募状況
  (PDFファイル)

(東京都の民間委託訓練の応募状況)
TOKYOはたらくネット:職業訓練(民間委託訓練)

2年制の保育士養成課程は、職業訓練なら授業料無料。かかる費用はテキスト代や諸経費のみ。しかも、卒業すれば資格が得られるので人気を博しているものと思われます。

職業訓練の保育士養成課程については、当ブログの次の記事でまとめています。

【授業料無料】 ハローワーク 保育士 資格 学校 【職業訓練】


■ 求職者支援訓練の倍率は?

求職者支援訓練の倍率については、東京や埼玉のハローワークや、資格スクールに問い合わせてみました。それによれば、2014年については、全般的に倍率が低めになっているとのことでした。ですが、やはり医療事務WEB制作など、一部の訓練については、倍率が高くなることがあるそうです。

ハローワークに行けば、訓練別の応募状況などがわかるとのこと。ですので、一度はハローワークに足を運んでみるとよいと思います。


■ 窓口など

職業訓練の申し込みや問い合わせの窓口は、ハローワークになります。分からないことは、ハローワークに直接聞くのが手っ取り早くて正確です。

(ハローワークの所在地と連絡先)
全国のハローワークの所在地と電話番号(厚生労働省のHP内)


■ 有料の講座も一緒に検討

職業訓練は、タイミングよく希望の講座が受講生を募集していて、面接などを突破できれば受講できます。なので、残念ながらタイミングが合わなかったり、選考に漏れてしまうことがあり得ます。ですので、有料のスクールや通信講座も一緒に比較検討することをおすすめします。

有料の講座を開講しているところとしては、医療事務ならニチイ学館日本医療事務協会ソラストユーキャンキャリアカレッジジャパンなど。

保育士国家試験対策なら、ニチイユーキャン四谷学院キャリアカレッジジャパンなど。

介護資格ですと、ニチイ三幸福祉カレッジソラストなどがあります。


■ facebookページのご案内

facebookページも開設しています。よろしければのぞきに来てくださいね。

(facebook)
ゼロからわかる職業訓練


【関連記事】

【これで安心】職業訓練の志望動機の書き方と面接対策
【激安】就職・転職に有利なハローワークの資格講座は?